オフィス間取り図 自動VR化サービス

β公開中2018年6月正式リリース予定

Movie
プロモーション動画をご覧ください

How to Use
使い方を紹介します

Step.1
STEP.1
間取り図ファイルをアップロード
PDF、JPGなどのファイル形式の間取り図をアップロードします。
荒い図面も自動認識してきれいな2次元図面を作り上げます。
どのくらい荒くてもOK?

文字が読みづらいような、荒れた間取りの画像への対応も予定しております。

問い合わせいただいた方には、簡単に確認できるテスト版をお送りしてますので、ぜひ一度お試しください。 

PDF、JPG以外のファイルはダメ?

JPGやPNGなどの画像ファイルはもちろんOKです!

この先は建築用ファイルなど様々なファイルタイプへの対応を予定しています。

STEP.2
STEP. 2は自動です!
間取りに適した形に家具が自動で配置されます。
もちろん自分で簡単に変更も可能です。
家具の配置を自分で変えるのはパソコンスキル必要?

家具の入れ替え操作に関しては心配無用です!

wordやエクセルなどのソフトやアプリよりはるかに簡単に入れ替えいただけます。

Step.2
Step.3
STEP.3
3Dで確認
3Dでウォークスルー。
ブラウザでさくさく動きますのでそのままお客様にお送りできます。
お客様にエディタを提供して自分でレイアウトシミュレーションしてもらうこともできます。

Concept
コンセプト
全自動オフィスレイアウトシミュレーション

手元の2次元図面をそのまま活用

CADやJPGで手元にある図面ファイルを無編集でそのままアップロード。

クラウドで完結

面倒なサーバー手続きなど全くありません。

ブラウザで軽快動作

エディタ、3Dウォークスルーはブラウザでサクサク動きます。

Use Case
利用のイメージ

ポータルサイト
サイト上の物件ページに掲載
デベロッパー
商談中のお取引先にメールで送付
仲介業者
店舗来店客にその場でVRで物件説明

対応オフィス家具・随時追加中

オフィスのモデル

Powered by
TARUMAE

Autofloorでは3Dモデルの描画エンジンにTARUMAEを使用しています。
TARUMAEでは他社のエンジンに比べ約3倍(当社比)の速度で3Dの描画が可能になり、
モバイル端末や性能の低いPCでも快適な動作を保証できます。

TARUMAE紹介サイトへ

That's it!

Step.3

とりあえず出来上がったボクのデモだけでも見ていってくださいm(__)m
操作感やクオリティに驚いていただけるはずです!

お問い合わせ
DEMOを見る